パーソナルカラーが分かれば似合うカラーを選べるようになる

自分のパーソナルカラーを知ることで、誰でも自分に似合うカラーを選ぶことが可能です。パーソナルカラーは、スプリング・サマー・オータム・ウインターの4タイプに分かれ、肌や髪、目の色味から判断できます。まずスプリングは、全体的に明るい茶色の色味をしており、若く見られやすいのが特徴です。次にサマーは、全体的に赤みがかかった色味をしており、女性らしく上品で優しい印象を持たれます。

そしてオータムは、全体的に黄色っぽい色味をしており、落ち着いていて大人っぽく見られる方が多いです。最後にウインターは、髪や目が黒く、クールな印象を持たれやすいのが特徴です。もし、自分にぴったり当てはまるタイプがない方は、一番当てはまる要素が多いタイプを選びましょう。

パーソナルカラーごとの似合う色

パーソナルカラーが分かったら、あとは自分に似合う色を知りましょう。タイプごとの似合う色は、スプリングの方は明るいピンクや明るい茶系、サマーの方は濃い青やくすんだピンク系、オータムの方は濃いオレンジや濃い茶系、ウインターの方は濃いピンクや濃い赤系です。似合う色を身につけると、フェイスラインがすっきりしたり肌が白く見えたりなど顔の印象が全く違います。一方で自分に似合わない色を身につけてしまうと、暗い印象になったり肌がくすんで見えたりするため、色が合わないと感じたらタイプが間違っているかもしれません。自分のタイプが合っているか確認するためにも、実際に眼鏡をかけてみると違いがわかりやすいのでおすすめですよ。