メガネは普段着との相性も大事

メガネを購入する際、フレームやレンズのデザインも重要ですが、普段着との相性も重要です。メガネのデザインだけおしゃれでも、普段着との相性が悪ければメガネが浮いて見える原因になります。眼鏡店で試着をさせてもらう時は、普段着との相性も確認することがポイントです。会社帰りにスーツでメガネ店に立ち寄るのも良いですが、日常生活で使用するメガネを買うなら、休日に普段着でメガネ店に行って合わせたほうが合わせやすくなります。またもう一つのポイントとして、友人や家族と一緒にメガネ店に行き、第三者の目で自身の普段着とメガネが合っているか見てもらうのも方法です。第三者の客観的な意見もおしゃれなメガネ選びの参考になります。

フレームを変えることでより普段着にマッチしたメガネに

そして、おしゃれなメガネの印象を決める大きな要素がフレームです。フレームが変わると、装着した時の印象がガラリと変わってしまうことも多いので、おしゃれなメガネが欲しい人はどんなフレームにするか考えていきましょう。例えば、普段からカジュアルな服を来ているという方は、メガネフレームにプラスチックを使ったものを選ぶとマッチしたりします。逆に、カジュアルさを押さえた普段着に合うメガネを探しているなら、メタル素材のフレームやフレームが細いスマートなメガネが合わせやすいです。普段着に合わせやすいフレームのメガネを選べば、メガネは視力矯正の道具になるだけでなく、オシャレなファッションアイテムの一つとして使うことも出来ます。